LIVE in AKIBA SQUARE

| コメント(2) | トラックバック(1)

5月5日こどもの日、久しぶりの2本立て。

まずは秋葉原でのLIVE in AKIBA SQUAREです。これがまた2日くらい前に突発的に決まり、前々から決まっていた赤坂には夕方からゆっくり来ればいいやと思っていた所が前倒しになってかなりハードなスケジュールになった。

マイミクシィの宗像さん夫婦が久々にtoutouを見にいらっしゃるとの事で事前にMIXIで色々やり取り。
俺はと言えばいきなり寝坊。ダッシュで車に乗り込んで高速をひた走る。時刻は12:15、UDXに着いた瞬間聞こえたプライムミニスター、ダッシュで駆け上がると既にプライムミニスターも後半に差し掛かっていた。息を切らせて左側の姉サイドで観覧していると、妹サイドにEOSを構える宗像さんを発見。久しぶり、とご挨拶。

しかしここのステージはアイドルが歌ってる後ろで電車が走っているのが見えてシュールですね。下手すると同時に上りと下りがすれ違ってたりするし。夕方頃再び訪れてみると水着姿のグラビアアイドルがステージに立っている後ろで電車がすれ違うという異空間になってました。

花道の奥からtoutouがステージを見てるよと教えたらすっ飛んで行く宗像さん夫婦のはしゃぎっぷりにほのぼのしてました。「ボクが夫ですっ!」っていいものが見れたなぁ(´ー`)宗像さんは音楽ライターだからtoutouはゴマすっておくとなにかと良いことあるかも(笑)

060505akiba_china.jpgステージ終了後、会場内で宗像さんらと雑談しているとその脇をチャイナ服の「女性ではない何か」が通過。さすがアキバだなぁと思ってよく見ると、チョッ、いっしーさん!!!
toutouと同じ時間にアキバで行われていたChu!☆Lipsライブ帰りの知り合いの方でした。

物販では新作の黄色Tシャツが発売。某テレビみたいな安っぽい黄色だとやだなとちょっと心配していたんだけど、カラッと突き抜けたレモン色なので悪くないですね。
いっしーさんのカッコを見た姉がドン引きしていたのが面白かった。後に「女装禁止」を言い渡されていました。
060505akiba.jpg
--------------------
http://www.outdex.net/diary/archives/2006/05/toutouakiba_squ.shtml

そして僕にとってのtoutouの魅力とは何かを考えると、モデルのような手足の長さを誇り、東京的な洗練されたルックスがまさに2000年代的な西村姉妹が、どういうわけか前世紀なぐらいのアイドル歌謡のフォーマットの中にいるところなんですよね。

「東京的」ってのが凄くいいキーワードですね。現状他に類を見ないアイドルだと思います。

実際は神奈川出身なんですが。
姉「神奈川県から来ました〜〜〜!(泣きながら)」

これもよくファンの間で話題に上がるんですが、toutouの曲はミックスを含むヲタ芸が打てない作りになっているのが凄いという話。この辺が前世紀的アイドル歌謡と言われる所以ではないでしょうか。
ミックスってなにって言われても俺もよく分かりません(笑)
はてなキーワード - ヲタ芸
--------------------
http://www.outdex.net/baritonesax/0511.html
宗像夫人であるいくさんの「ココロの問題」評も素晴らしいです。今まで紹介する機会を失っていたので改めてご紹介。ネットに「お願い!プライムミニスター」評は多いんですけど、「ココロの問題」評は少ないんですよね。
--------------------

教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書
発売日:2005-05-10
著者:ばるぼら
出版社:翔泳社
定価:¥ 2,499(税込)
在庫:通常3〜4日以内に発送
ばるぼらさんの「教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書」は、前述の「OUTDEX/小心者の杖日記」の宗像明将さんと私、らじかる(元「フラットクラックス/アニオタニュース」のradical)のインタビューが掲載されている、インターネット黎明期の歴史を綴る副読本です。読んでいただけると幸いです。

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://aniota.s54.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/190

小心者の杖日記 - toutou@AKIBA SQUARE (2006年5月 6日 15:40)

 「LIVE in AKIBA SQUARE」というイベントでtoutouのフリ... 続きを読む

コメント(2)

>ミックスとは何か

昔調べたら

「虎の如く火の如く 人の造らざる繊細な心も 維新となれば海をのみ 女を食らふ その振動を 心の有るがままに化身し 本来繊細な心を飛ばし 刹那に思ふがまま 除き去る これ 己に忠実 刹那な刻の流れに身を任すのみ これこそ タカまりの心髄なり」
という意味のコールらしいとどこかに書いてあり余計意味がわからなくなりました(;´Д`)

ミックスちょうKOEEEEE!!!!(;´Д`)なんかコールが呪術っぽいと思ったら!

コメントする